ブログ

ブログの名前『100sec.』について

おるか
おるか

こんにちは、おるかです。

今回はブログの名前『100sec.』について。

ブログを立ち上げるって決めた時に1番大変だったのが名前でした。

正直言えば、ブログの名前はなんでもありです。

ただ、なんとなくで決めてしまうと、

「記事とタイトルが違いすぎる」

など違和感が出てきてしまいます。

またせっかく始めたブログの名前を変えるのも大変です。

今回はブログの名前を『100sec.』(読み方は100秒)に決めた経緯を詳しく書いています。

今後ブログを立ち上げる方々の参考になれば嬉しいです

まずどんなブログにしたいのか

名前を決める前にどんなブログにしたいのか。

ここが1番大事だと思います!

ブログを始める時ってなんとなくで始める方も多いと思います。

そしてなんとなく始めた方はブログを読まれる機会が少ないです。

多くのブログが読まれない理由は、方向性が定まっていないから

どんな人でも得意な分野はあって、その分野や専門的な見地からブログを書けば読まれていきます。

方向性をちゃんと定めましょう!

ぼくの場合は、医師(専門は小児科)、Apple製品好き(とくにAppleWatch)なので、その見地からブログを書いていこうと思いました。

ブログは特化型にするのか?雑記型にするのか?

雑記型は方向性がぶれないのか?

そう思う方もいるかと思います。

きちんと自分の専門性を持って、その立場からコメントできれば雑記型でも全く問題ないと思います。

ぼくは、医師の立場から雑記型ブログを立ち上げていろいろお伝えしています。

雑記型ブログの名前の付け方

特化型はその特化した内容の名前を取り入れるとわかりやすいと言われています。

一方で雑記型ブログはどんなタイプがあるのでしょう?

大きく2つに大別されると思います。

  1. 名前(ハンドルネーム)を含める
  2. 全く関係のないタイトルにする

それぞれ考えていきます。

名前(ハンドルネーム)を含める

雑記型ブログの名前の付け方で、簡単なのは自分の名前(ハンドルネーム)を取り入れてしまうこと

ハンドルネームを含めて面白い名前は

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.hitode-festival.com"]

があります。

ブログに名前(ハンドルネーム)を含めることのメリットは、ハンドルネームも覚えてもらえること

デメリットは、個性が光らないと埋れてしまいます。

全く関係ないタイトルにする

雑記型ブログであればどんな名前でも問題ないと思います。

1番有名なブログは

まだ東京で消耗してるの?

ですね。

最近はまだ仮想通貨持ってないの?という名前に変わっています。

メリットはインパクトのあるタイトルなので、覚えてもらいやすいこと。

デメリットはそのインパクトのあるタイトルを作り出せるのかというところ。

じゃあ、ぼくの場合は?

今までの中では、全く関係ないタイトルに近いでしょうか。

ぼくのブログは『100sec.』(読み方 100秒)です。

ブログを読んで動かされるという意味を含ませたかった!

このブログを読むと、心や未来が動かされるような存在になりたいと思い、何かいい言葉を探すことにしました。

その中で大事な要素はなんだろうと考えた時、時間だと思いました。

100秒で読めるようなブログ、その100秒で読者の心や未来が動いてもらえるようなブログを目指したいと思って、このタイトルにしました。

ちなみにブログのドメインも100secondと短い!

ブログのドメインが短いのって意外と大事だと思っています。

短い方が覚えてもらいやすいですしね。

ちなみに100秒の英語は、100secondではなく、100secondsと複数形のsがつきます。

ドメインを100secondにしたのは、単純に100secondsがなかったから。

タイトルを決めたら最後に確認すること

・シェアしづらい名前じゃないか

下ネタや下品な言葉がオンパレードなタイトルだとシェアされず、読む人が少なくなります。

・他のブログと被っていないか

被っていると訴えられても文句言えないので、きちんとチェックしましょう

・自分で気に入っているか

これ大事!気に入っている名前なら途中でやめようと思うことも少なくなります!

まとめ

ブログの名前をきちんと決めることは、難しいことですが、とても大切です。

なんとなくで立ち上げるとブログ名とドメインがバラバラになったりします。

ブログの名前は後からでも変えることはできますが、ずっと同じ名前で続けられるように最初にしっかりと考えましょう。